手を洗ったあとは、タオルでしっかりふきましょう。水分が残っていると、ウイルスが付着しやすくなりますよ!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナ感染者をせめても、収束しませんよ

健康寿命

【しっかりしよう!防カビ】体調不良の原因かもしれない⁉

カビはあらゆるところに繁殖します。カビの生えた食べ物は捨てるだけですが、居住空間でみつけたカビは退治しなくてはなりません。ほこりや油汚れとはちがいますので、きっちり掃除しないと家中カビだらけになってしまいますよ!
年を感じる

【しっかり噛むって大切!】強い歯で健康寿命をのばそう!

やわらかい食べ物って、食べやすくて美味しいですよね。胃にはやさしいですが、どんどん老けて健康寿命を短くしてしまうんです。
超重要

【ストレスは絶対ダメ!】健康寿命がみじかくなっている!

人間は、意欲的に生きていればほぼストレスと向き合うことになります。若い頃なら根性で跳ね返せたストレスも、更年期世代では思うようにいかなくなってきます。ストレスは絶対に放置しないで!
血糖値

【気になる砂糖・甘味料】更年期世代に良いのはどれ?

砂糖や甘味料は、摂りすぎはよくありませんが、まったく摂らなくてイイわけでもないんです。たくさんある砂糖・甘味料から厳選してほしいのです。
突然死

【突然死をふせぐ!】あなたの日常は突然死と隣りあわせかも

突然死は本人にとっても家族にとっても納得しにくく、人生をまっとうしたとは言いがたいものです。ですがちょっとした心がけひとつで防げるとしたら…?できることから始めてみませんか?
更年期

【更年期って何がおこるの?】女性ホルモンの役割はすごい!

更年期障害・閉経・更年期うつなど、更年期には不安がいっぱい!人の寿命が50年だった昔にはなかったことです。長生きできても、すこやか過ごせなければ意味がありません。正しい知識と行動力で、人生の後半を生き生きと過ごせますよ!
更年期

更年期の症状【背中の痛み・関節の痛み・倦怠感・だるさ】

更年期の症状の中でけっこう多い症状です。でも病院に行くほどでもない…病名が判明しそうもない漠然としたつらさ…。なんとなく病院にも足が向かなくなりますよね。でも放置は絶対に良くないんですよ。
コロナ対策

【ストレスで急増中!】コロナうつを跳ね飛ばす3つの方法

コロナに感染しなくても、コロナ疲れによるウツになってしまう事があります。どうすれば防げるでしょうか?
コロナ対策

【コロナ対策のカギは免疫力の高さ!】低下の5つの原因とは

健康状態を保つのに免疫力を維持することはとても大事です。では免疫力を下げる原因とは何なのでしょう?
突然死

【突然死しやすいのは?】寝る前に水分補給をする?しない?

突然死のリスクと水分補給はかなり密接な関係にあります。水分量と補給のタイミング、しっかりおぼえておきましょう。
コロナ対策

【コロナあるある】「不要不急の外出」は外出禁止じゃない!

新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出されました。感染者の多い都市では、街の様子も人の様子も変わってしまいました。あなたのまわりにも、こんな人いませんか?
コロナ対策

【コロナあるある】なぜティッシュが品切れになったのか?

新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出されました。感染者の多い都市では、街の様子も人の様子も変わってしまいました。あなたのまわりにも、こんな人いませんか?
突然死

【突然死はふせげる!】食べ物と食べ方だけで7割が改善!

病気による突然死は、動脈硬化が原因であることが多いです。動脈硬化は日々の食事と深い関わりがあります。しなやかな血管を保つため、正しい食事方をマスターしましょう。
突然死

【突然死はふせげる!】運動する人が注意するべき点3つ

突然死のリスクは、運動量や運動のしかたでも変わってきます。あなたは間違ったやり方をしていませんか?
突然死

【突然死しやすいのはどんな人?】危険なタイプかもしれない

生活習慣のちがいによって、突然死しやすい人とそうでない人がいます。「そんなことが⁉」という意外なものもありますので、チェックしましょう。
突然死

【突然死はふせげる!】出勤時・仕事中のストレスは影響大!

通勤中や勤務中のストレスを減らすことで、突然死のリスクも減ります。楽しく出勤、楽しく勤務が目標ですよ。
突然死

【突然死はふせげる!】毎日改善!睡眠と入浴の注意事項

睡眠や入浴は日頃なにげなくしていることが、突然死のリスクを負っていることがあります。正しい知識で突然死を回避しましょう。
突然死

【突然死をふせぐ!】簡単!今日からでも出来る予防法5つ

突然死はできれば避けたいもの。原因や病名がわかって予防すれば、確率はかなり低くできます。
健康寿命

【健康の常識は時代とともに変わる!】インプットしておこう

健康やダイエットの常識が変わるなんて!あるんです。たゆみない研究結果のたまものです。ウソつきなんて言わないでくださいね。
健康寿命

【夏を涼しく!】昭和のすぐれもの3点[扇風機/蚊取り線香/風鈴]

エアコンは快適でけっして悪いものではありません。でも身体のだるさや電気代が気になったときには、昔の知恵をかりましょう。
超重要

【ストレスはこんなに危険!】がまんのしすぎで大変なことに

ストレスがゼロの人は、ほぼいない世の中です。でも放置しないでひとつひとつ解消していきましょう。ため込むとたいへんなことになりますよ。
自覚症状なし

【高血圧は自覚症状がない?】こんな危険にさらされている!

高血圧で苦しんでいる人、見たことありますか?高血圧は自覚症状がないんです。一体どうしたらイイんでしょうか?
超重要

【ストレスは絶対ダメ!】更年期に遺品整理はキツイ!

遺品整理を冷静にするのってむずかしいですね。更年期世代にはこたえます。でも捨てるのと処分するのとはちがうんですよ。
超重要

【冷えは絶対ダメ!】3つのタイプを知り未病も撃退

冷えは体調不良の根源です。自分のカラダは自分であたためて、自分で体調不良を根絶しましょう。
健康寿命

【食中毒対策してますか?】ひと手間でバツグンに防げる!

目に見えないものを予防するには、ちょっとした知識が助けになります。安全・安心な食生活を送りたいですよね。
超重要

【冷えをあなどらないで!】万病・老化の原因なんです!

「わたし冷え症なの~」っていうのは、女らしさの象徴だと思っていませんか?早くなおさないとドンドン老けますよ~
更年期

【「年のせい」に納得できる?】何でも話せる医師をみつける

医師の説明に「???」となったことはありませんか?そんな時はどうすればイイのでしょうか?
年を感じる

【口臭が気になる】原因は3つ!清潔にしているだけではダメ

口臭に気づいた時って、最悪ですよね。あわてなくてイイように、瞬時に解決できるアイテムを持っておきましょう。
自覚症状なし

【骨を強くするための食事とは?】Ca以外にとる栄養素3つ

毎日の食事は、骨づくりにも大きく関わってきます。カルシウム以外にも必要な栄養素があります。
自覚症状なし

【骨を強くする運動とは?】運動不足と転倒防止5つの体操!

骨を強くすることは大切ですが、骨折の原因となる転倒を防ぐことも大事です。ちょっとの運動で、転ばない身体になれますよ。
健康寿命

【おしっこチェックをしよう!】自分で毎日できる健康診断

尿からはいろいろなことがわかります。だれでも毎日数回のチェックチャンスがあります。病気のサインを見逃さないで!
超重要

【食べて腸内環境改善!】ベストの腸内フローラで老化防止!

日本人には、日本人独特の体質があります。腸内環境もそのひとつなんです。外国人と同じものばかり食べていたら…健康寿命はのばせませんよ~
更年期

【ホットフラッシュ改善策はコレだ!】不快なままでいいの?

ホットフラッシュは本当につらいもの。放置厳禁!あなたに合った改善策を早急にみつけましょう。
更年期

【ホットフラッシュって何でなるの?】体温調節機能の異常

ホットフラッシュには原因があります。直接命にかかわらないからといって放置していると、健康寿命をちぢめることになりますよ。
血糖値

【血糖値を下げたい!】やってみよう!毎日ちょこっとゆる体操

血糖値が気になる人は、まず食べ物を改善しようとします。もちろんそれもOKですが、運動不足になっていないか?チェックしてみましょう。
血糖値

【血糖値を下げたい!】やってはいけない血糖値のあがる習慣

血糖値が上がるのってどういう時なんでしょう?私たち案外知らないんです。血糖値管理は更年期世代にはとても大事なことです。ざっくりと頭に入れておきましょう。
血糖値

【血糖値を下げたい!】食事以外でも血糖値はあがる

あなたの高血糖の原因は食べ物ではないかもしれません。当然無関係だと見過ごしてしまいそうなものもあります。
血糖値

【血糖値を下げたい!】食べ方ひとつで血糖値は安定する

血糖値は食べ物による影響がとても大きいです。ダイエットする時の食べ方と混同しないようにしっかり覚えておきましょう。
血糖値

【血糖値を下げたい!】更年期世代と血糖値の大事な関係

若い時には気にしなくてもよかった血糖値ですが、更年期世代にはしっかり自覚してほしい数値です。なぜなら動脈硬化と深い関係があるからです。
血糖値

【食後の眠気の原因は?】病気なの?防げるの?

食後の眠気の原因はひとつではありません。自分がどのタイプか知っていれば、予防できることもあるんです。
年を感じる

【脳の老化と更年期世代】脳にいい事をしてアンチエイジング

更年期になると、脳の老化を痛感することがあります。老化は止められませんが、遅らせることはいくらでもできます。気づいたその日から始めませんか?
健康寿命

【あなたに最適な友達数がある!】人間関係は健全ですか?

あなたには友達が何人いますか?多ければいいというものでもないようなんです。いったいどういうことなんでしょう?
年を感じる

【身体と脳を老化させないために!】何にお金をかけますか?

老けたくない!ボケたくない!と思った時、何を重視して行動しますか?目先の改善だけだと、すぐにボロがでてしまいます。じゃあ一体どうすればイイのでしょうか?
年を感じる

【夜にする脳にいいこと】寝る前のルーティーンにしよう!

夜だからこそやってほしい「脳にいいこと」があります。無理をせず、やれることから取り入れてみましょう。
年を感じる

【昼にする脳にいいこと】スケジュールをつめこまない!

昼だからこそしてほしい「脳にいいこと」は、無理をしないことです。その無理は、毎日つづくかもしれませんよ。具体的にはどうすればイイのでしょう?
年を感じる

【朝にする脳にいいこと】起床後限定ルーティーン4つ!

起床後~午前中にやってほしい「脳にいいこと」があります。時間に追われてバタバタしないよう、睡眠をたっぷりとることも忘れないでくださいね。
超重要

【ストレスなしの人間関係】ガマンをやめれば若返る!

人間関係でガマンしていたら、ドンドン老けますよ。恋愛などでキュンキュンしたら~?
超重要

【ストレスになるならやらない!】ガマンしてもいい事なし

ガマンしない人生なんてあるのでしょうか?ちょっとむずかしそうですね。でもがまんしすぎは体調不良になるし、健康寿命もちぢめますよ。
健康寿命

【すわりっぱなしはマジでよくない!】健康寿命をちぢめるよ

すわりっぱなしが寿命をちぢめるとは、ちょっとドキッとしますよね。でも更年期世代には、かなり関係深い話ですよ。
年を感じる

【脳をきたえるには?】眠った部分を活性化させるコツ

「脳をきたえる」ってどういうことなんでしょう?自分の目で確かめることはできませんが、筋トレとちょっと似た部分もあるんです。
年を感じる

【脳にいいことはコレ!】記憶力や若さをたもつ方法4つ

「脳にいいこと」はあげればたくさんありますが、まずはこの4つからやってみてください。ツライことはひとつもありません。めんどうだと思わずに実行してほしいな~。
年を感じる

【更年期は食べる力が重要!】消化がいい食べ物がダメなわけ

消化がイイものややわらかいものは、安心して食べられますよね?でもカラダのある部分を弱くしてしまうんです!
更年期

【更年期の症状なの?】疲れやすくてやる気がでない

疲れたりやる気が出ない時ってだれにでもあります。でも「こんなにグダグダして、いつもの私とちがう…」と感じた時は、身体に異変がおきているかもしれません。
コロナ対策

【肺の老化をとめる!】新型コロナ対策とアンチエイジングも

今まであたり前だった肺呼吸が、急にツラくなったら…。肺をうまくながく働かせるには、何に気をつければイイのでしょうか?
超重要

【老化防止ならコレ!】ストレス無しで出来ることから

老化防止の方法はたくさんあります。大切なのはあなたに合った方法かどうかということです。ストレス無しでやれることから始めてみませんか?
年を感じる

【加齢を感じる瞬間!】年をとったなぁ~と思うのは?

更年期世代ともなると、年を感じる瞬間が多くなります。ショックを受けていてもはじまりません。加齢は止められませんが、遅らせることはできます。アンチエイジングしましょ!
健康寿命

【アディポネクチンって知ってる?】長寿ホルモンの増やし方

アディポネクチンってほとんど聞いたことないと思います。新しく発見されたホルモンで、長寿ホルモンと呼ばれています。分泌量を増やすにはちょっとしたコツが必要です。その方法とは?
自覚症状なし

【免疫力をアップする!ちょっと意外な方法】コロナ予防にも

免疫力を上げる方法はたくさんあります。ちょっと意外なアップ法もあるんです。おぼえておくとイイですよ。
自覚症状なし

【免疫力をアップする日常生活】コロナウィルス予防にも

免疫力が上がれば、病気にかかりにくい身体になります。日々のちょっとしたことが免疫力アップにつながります。ひとつでも多くおぼえて実践しましょう!
更年期

更年期の症状【頻尿(ひんにょう)・尿もれ・膀胱炎】

更年期の症状も、いわゆる「しも」に関する不調を感じると、かなりショックですよね。でも正しい知識と行動で、予防・ケアができますよ。
更年期

更年期の症状【抜け毛·ドライアイ·ドライマウス】不快だなぁ

抜け毛・ドライアイ・ドライマウスは命に関わるものではありませんが、うっとうしいですよね。放っておくと、体調不良にもつながりますので要注意です!
更年期

更年期の症状【イライラ・不安・うつ】気持ちが制御できない

更年期の症状は、精神的なところにまでおよびます。いつもの自分とちがうと感じたら、ガマンせずに受診する事が大切ですよ。
年を感じる

【老けない習慣】食べ方にこだわってみよう!

「老けない習慣」は食生活が大きなウエイトをしめます。はじめは面倒かもしれませんが、毎日のことなので成果も出やすいです。出来ることからやってみましょう。
年を感じる

【老けない習慣があなたを変える!】若々しく見える理由

年より若く見える人って、アンチエイジングをちゃんとしてるんです。生まれつき若々しい人なんていませんよ。ちょっとしたことで、老化は遅らせることができるんです。出来ることからやってみませんか?
自覚症状なし

【強い血管をつくろう!】良い食べ物、良い栄養素がある!

強い血管を作るためには、食べ物・栄養素が重要になってきます。とはいっても同じものばかり食べるのはよくありません。血圧・血糖値を上げる食べ物も避けるようにしましょう。
自覚症状なし

【強い血管をつくろう!】減塩と食べすぎないこと

私たちはもともと強い血管を持って生まれています。加齢や悪い生活習慣によって、硬くもろい血管になってしまうのです。それが動脈硬化です。生まれたままの強い血管にするには、どうすればいいのでしょうか?
自覚症状なし

【強い血管をつくろう!】あなたの血管年齢は?

血管は本来、柔らかくしなやかなものです。加齢や質の悪い生活習慣により、硬くもろい血管になるといろいろな病気が発症します。生活習慣を見なおして、血管年齢を下げましょう。
糖質制限

【やってみよう!糖質制限】居酒屋もコンビニ食もOK!

糖質制限は、家でしか出来ない!と思っていませんか?コツをつかめば、居酒屋だってファミレスだってコンビニ食だってOKです!
糖質制限

【やってみよう!糖質制限】油をとるならオリーブオイル

糖質制限をする時に、間違いやすいのが油もカットしがちな所。全面カットすると肌がカサカサになってきます。だからといって何でもイイわけではありません。おすすめはオリーブオイルですが…?
糖質制限

やってみよう!糖質制限【かくれた糖質を見逃すな】

ごはん・パン・うどんなどは、糖質とすぐわかります。でも料理の中に入り込んでいる糖質は見逃してしまいがちです。野菜や調味料などもチェックしましょう。
糖質制限

【やってみよう!糖質制限】肉はOK!なんですが~

肉そのものは糖質ではありませんので、制限する必要はありません。食べすぎにだけ気をつけてください。本当に気をつけなければならないのは、つけ合わせやソース類です。
糖質制限

【やってみよう!糖質制限】イイと思ったドリンクがNG!?

飲み物ですから、基本糖分が多いかどうかをチェックするのが正解です。ですが市販のドリンクはどれくらい糖分が含まれているかわからないので、要注意です。思ったより多いものがけっこうあるんです。
糖質制限

【やってみよう!糖質制限】カロリー制限とはちがうんです

健康上なにも問題がない人は、糖質制限をする必要はありません。糖質不足でかえって体調がおかしくなります。とくに甘いものやご飯類が好きな人。血糖値が高かったり、メタボと言われた人は最後まで読んでくださいね。
超重要

【糖化を防ぐ5つの方法】焦げないようにするコツとは?

糖化のメカニズムはむずかしいのでおぼえる必要はありませんが、防ぐコツはおぼえておきましょう。アンチエイジングにもなり、健康寿命ものばせますよ!
超重要

【糖化を防げば老化を防げる!】身体がこげるって怖すぎる!

身体がこげると言われる「糖化」はサビる「酸化」と並んで老化の2大原因です。「酸化」とのちがいを把握して、しっかりアンチエイジングしましょ!
更年期

更年期の症状【不眠・寝てもスッキリしない】精神的な不調

不眠になやむ人は大勢いますが、更年期の症状としてあらわれることもあるんです。年齢的にあてはまっている人は、疑ってみる必要がありますよ。治療法が変わってきます。
更年期

更年期の症状【めまい・耳鳴り】動けなくなる不安も

めまい・立ちくらみは突然おそってきて、しばらくは動けなくなってしまいます。病気がひそんでいる「めまい」もありますが、更年期の症状としての「めまい」もあるんです。
更年期

更年期症状【月経異常・不正出血・おりもの】相談しづらい…

生理に関する体調異常はどうしても相談しづらくなってしまいます。閉経は身体の大きな変化ですので、不安・心配がある場合はただちに受診しましょう。
超重要

【便秘は万病のもと!】とにかく快便をめざしましょう!

便秘は今すぐ命にかかわるものではありませんので、軽く考えがちです。慢性化してしまうと慣れてしまって、よけいに放置しがちです。でも!便秘は確実に健康寿命をちぢめ、老化を早めています。便秘解消のアレコレを、出来ることからやってみませんか?
更年期

更年期の症状【便秘・下痢】腸のはたらきが乱れる

更年期症状の便秘・下痢は、自律神経の乱れが原因で腸の働きが乱れることにより起こります。放置すると更年期期間中、慢性化する危険性が高いので要注意です。
更年期

更年期の症状【吐き気・嘔吐・胸やけ】気づきにくい

更年期の症状に吐き気や胸やけがあります。でも吐き気がして「更年期症状だ!」とはなりませんよね。変に長引く時には、思い出してください。
年を感じる

【それって加齢臭じゃないですか?】おじさんだけじゃない!

加齢臭って、おじさん特有のものだと思っていませんか?更年期世代なら、女性でも加齢臭は発生します。でもちゃんと防ぐ方法もありますよ。
超重要

【腸内フローラを整えよう!】超重要!大腸にすむ細菌たち

お腹の調子はイイですか?若い時の便秘や下痢は「困るのよね~」で済ませられますが、更年期世代以降はだんだんと深刻な状態になっていきます。放置しないで改善しませんか?
超重要

【腸は第二の脳である!】腸内環境改善があなたを若くする!

「腸は第2の脳」といわれ、とても大事な働きをしていることがわかっています。良い状態をたもつには、腸内環境をよくすることが必要です。その方法とは?
年を感じる

【物忘れが増えた!それって認知症?】心配ない物忘れ

更年期世代は人の名前が出てこなかったり、約束を忘れたり、忘れ物が増えたりすると…「認知症のはじまりかな?」なんて不安になりますよね。認知症と物忘れのちがいを理解しておきましょう。
自覚症状なし

背が縮(ちぢ)んだ!【骨粗しょう症がひそんでいるかも?】

身長が1年で2センチも3センチもちぢむのは、ふつうではありません。いますぐ命にかかわることではないかもしれませんが、健康寿命は短くなってしまいますよ!
更年期

更年期の症状【肩こり・腰痛・しびれ】疲れのせいにしがち!

ふだんから肩こり・腰痛のある人は、更年期の症状として肩こり・腰痛をとらえる人はいないでしょう。でもホルモンバランスの乱れと重なって、重症化する場合があります。予防法も改善法もたくさんあるということです。
更年期

更年期の症状【ホットフラッシュ・冷え・動悸】放置はダメ!

ホットフラッシュは更年期症状の代表格です。でも動脈硬化を早めてしまう危険な症状なんです。放置せずに受診したり、改善法を実施しましょう。
健康寿命

【食中毒の原因は?】できれば一生お目にかかりたくない!

食べたものが原因で体調不良になるなんてイヤですよね。正しい知識で正しく判断すれば、大半はふせげるものばかりです。
健康寿命

【熱中症対策ですべきこと】これだけはおさえておきたい!

熱中症対策といわれても、実際なにをすればイイのでしょうか?新型コロナウイルスの影響で、マスクを着用しなければならないこの夏、さらなる対策が必要です。
若さの9割は腸で決まる?
腸内フローラ検査キット
若さの9割は腸で決まる?
腸内フローラ検査キット