医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナ感染者をせめても、収束しませんよ

【免疫力をアップする!ちょっと意外な方法】コロナ予防にも

コロナ対策
この記事は約5分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

まい
まい

免疫力ってちょっとしたことで上げられることがあります。

おぼえておくと便利だよ~

教えて教えて~

免疫ってなに?

私たちの身体をつくる細胞はとてもよくできていて、「よそ者」(異物)が入ってくるとしっかり見分けて追い出してくれます。

「よそ者」(異物)とはガン細胞・病原菌・ウイルス・アレルギー物質などで病気のもとになるものです。

これらを殺傷・排除してくれるのが免疫細胞です。

 

 

免疫細胞にはたくさんのはたらきがあります。

  1. 異物を識別ガン細胞・ウイルス・病原菌など、自分の細胞とちがうものを区別する
  2. 感染の防止インフルエンザなどの病原性ウイルスや病原菌(すべて異物)を排除し、感染を防止する
  3. 抗体をつくるはしかおたふくかぜが2度かからないのは、抗体ができるからです
  4. ガンの予防:体内で変異したガン細胞を発見し、攻撃して排除する
  5. 健康の維持疲労回復のほか、身体の不調の予防・病気やキズの治癒力をあげるストレスに強くなるなど
  6. 老化の予防:新陳代謝を活性化することにより、老化による病気や肌のおとろえを防ぐ

 

まい
まい

免疫力がなければ、誰も生きていくことが出来ません

 

免疫細胞について詳しく知りたい人は下枠をどうぞ!

すっ飛ばしても差し支えありません

免疫細胞の種類と役割

免疫の主役は白血球です。白血球はさまざまな免疫細胞で構成され、大きく3つに分かれます。

マクロファージ:全体の5%ですが、免疫システムの司令塔です。身体に侵入した異物をいち早くキャッチして丸飲みするとともに、顆粒球・リンパ球に敵の存在を知らせます。

顆粒球:マクロファージからの知らせを受けると、異物を飲み込んで処理します。そのとき化膿性の炎症をおこし、異物とともに死滅します。傷口の膿(うみ)や黄緑色の鼻水は、顆粒球がたたかった証拠です。

 

まい
まい

マクロファージ・顆粒球は細菌などのサイズの大きな異物は得意ですが、ウイルス・花粉など小さな異物は不得意で取り逃がしてしまいます

リンパ球:3種類あって、小さな異物とたたかいます。

T細胞:ヘルパーT細胞とキラーT細胞がある。ヘルパーT細胞はマクロファージから異物侵入の知らせを受けると、キラーT細胞とB細胞へ伝える連絡係です。キラーT細胞は知らせを受けて異物を分解します。

B細胞:抗体をつくって分解された異物を排除します。一部のB細胞は異物データを記憶し、同じ異物が侵入した時にすばやく抗体をつくって撃退します。

NK細胞:ナチュラルキラー細胞。ガン化した細胞を発見して攻撃するガンキラーです。

 

マクロファージ顆粒球NK細胞はもともと身体にそなわっているため「自然免疫」といい、T細胞・B細胞は生きていくうちに獲得するため「獲得免疫」といいます。

まい
まい

異物にたいして、まずは「自然免疫」がはたらき、取り逃がしたものを「獲得免疫」が処理します

 

 

簡単に免疫力アップ

1日15分の日光浴

自律神経がきちんとはたらいていれば、免疫力は自然と強くなります。

自律神経の乱れにはいろいろな原因がありますが、昼夜逆転生活もそのひとつです。

人間はもともと昼間活動して夜寝るようにできています。

夜ふかしが得意な人は日光浴をして朝型に変えてしまいましょう。

とくに効果的なのは朝です。

起きてすぐにカーテンを開け、太陽の光をあびましょう。

目から光の刺激が脳につたわり「活動するぞ~!」というスイッチが入ります。

この時セロトニンというホルモンが放出して、なんともすがすがしい気持ちになり、うつ病予防にもなります。

 

 

 

きつい運動は免疫力をさげる

えっ⁉そうなんだ…

 

適度な運動は健康維持に役立ちますが、はげしい運動は免疫力を低下させます。

はげしい運動中は免疫細胞であるNK細胞が活発にはたらくのですが、やめると急激に低下して運動前よりも免疫力が下がってしまいます。

がんばってジョギングするよりも、たのしくウォーキングする方が免疫力アップには効果的です。

勝ち負けにこだわるのもストレスがたまってよくありません。

楽しくゆるゆる運動するようにしましょう。

 

 

 

しっかり噛(か)んで免疫力アップ

歯とどういう関係があるの?

 

直接歯と関係があるわけではありません。

噛(か)めば噛(か)むほど身体で熱をつくり出して、体温が上昇します。

体温が上昇すれば、NK細胞の活性化➡免疫力アップにつながるのです。

でも柔らかいものをよく噛(か)むのって、けっこうめんどくさいです。(^▽^;)

歯ごたえのあるものを選ぶようにしましょう。

ナッツ類は栄養的にもおススメです。

 

 

「よく噛(か)むこと」は他にもイイことがいっぱいありますので、こころがけましょう。

しっかり噛む(かむ)って大切!

 

薬の飲みすぎは免疫力を弱める

え~~っ!

薬のんだらダメなの?

 

そうではありません。(^▽^;)

のみすぎに気をつけましょうということです。

身体にはもともと自分で病気をなおそうとする力(自然治癒力:しぜんちゆりょく)があります。

これは免疫そのものです。

この力は薬に頼ってばかりいると、どんどん弱くなってしまいます。

体調が悪くなったら薬をのむのがあたり前という考えは、少し変えた方がイイでしょう。

薬をまったくのむなと言っているのではありませんよ。

 

免疫力をアップして、薬のいらない身体を手に入れましょう!(⌒∇⌒)

免疫力をアップしたい![日常生活で気をつけること]コロナウィルス対策

若さの9割は腸で決まる?自分の腸内フローラがわかる!
腸内フローラ検査キット
若さの9割は腸で決まる?自分の腸内フローラがわかる!
腸内フローラ検査キット